コントロールパネル

コンパネと管理ツール メニュー

コントロールパネル |  管理ツール


コントロールパネル

Windowsの様々な設定を変えるためには、コントロールパネル(と管理ツール)を使います・・・が、Windows がバージョンアップするたびに色々とツールが増えたり変わったりして「あれは どこいったの?」という感じです。

やっと Windows XPのコンパネや管理ツールに慣れてきたとこなのに、2007年1月に発売された Windows Vistaでは 増えたり 変わったりしてますね (^-^;

まずは Windows XP Professional(SP2)のコンパネをおさらい・・・30個ありますね。


お次は Windows Vista Business のコンパネを表示。

10分類あるのは解りますが、表示形式が変わってて比べにくいですね (^-^;

分類 ツール
システムとメンテナンス Windowsの開始
パックアップの作成
セキュリティ 更新プログラムの確認
Windowsファイアウォールによるプログラムの許可
ネットワークとインターネット ネットワークの状態とタスクの表示
ファイルの共有の設定
ハードウェアとサウンド CD または他のメディアの自動再生
プリンタ
マウス
プログラム プログラムのアンインストール
スタートアップ プログラムの変更
ユーザー アカウント アカウントの種類の変更
デスクトップのカスタマイズ デスクトップの背景の変更
色のカスタマイズ
画面の解像度の調整
時計、言語、および地域 キーボードまたは入力方法の変更
コンピュータの簡単操作 設定の提案の表示
視覚ディスプレイの最適化
その他のオプション  


クラシック表示で見てみましょう。

XPのコンパネ表示と似ててホッとしますが...たくさん増えてませんか? 48個という事は、18個増えてますね。

区分 ツール 分類
iSCSI イニシエータ システムとメンテナンス
Tablet PC 設定 ハードウェアとサウンド
Windows Anytime Upgrade システムとメンテナンス
Windows CardSpace ユーザー アカウント
Windows Defender プログラム
セキュリティ
Windows SideShow ハードウェアとサウンド
プログラム
Windows Update システムとメンテナンス
セキュリティ
Windows サイドバーのプロパティ デスクトップのカスタマイズ
プログラム
Windows ファイアウォール ネットワークとインターネット
セキュリティ
インターネット オプション ネットワークとインターネット
セキュリティ
インデックスのオプション システムとメンテナンス
ウェルカム センター システムとメンテナンス
オフライン ファイル ネットワークとインターネット
キーボード ハードウェアとサウンド
ゲーム コントローラ ハードウェアとサウンド
コンピュータの簡単操作センター コンピュータの簡単操作
デスクトップのカスタマイズ
サウンド ハードウェアとサウンド
システム システムとメンテナンス
スキャナとカメラ ハードウェアとサウンド
セキュリティ センター セキュリティ
タスク バーと[スタート]メニュー デスクトップのカスタマイズ
データソース(ODBC) その他のオプション
デバイス マネージャ ハードウェアとサウンド
システムとメンテナンス
ネットワークと共有センター ネットワークとインターネット
ハードウェアの追加 ハードウェアとサウンド
バックアップと復元センター システムとメンテナンス
パフォーマンスの情報とツール システムとメンテナンス
フォルダ オプション デスクトップのカスタマイズ
フォント デスクトップのカスタマイズ
プリンタ ハードウェアとサウンド
プログラムと機能 プログラム
ペンと入力デバイス ハードウェアとサウンド
マウス ハードウェアとサウンド
ユーザー アカウント ユーザー アカウント
音声合成 ハードウェアとサウンド
音声認識オプション コンピュータの簡単操作
管理ツール システムとメンテナンス
既定のプログラム プログラム
近くの人との接続 ネットワークとインターネット
個人設定 デスクトップのカスタマイズ
ハードウェアとサウンド
自動再生 ハードウェアとサウンド
色の管理 ハードウェアとサウンド
地域と言語のオプション 時計、言語、および地域
電源オプション ハードウェアとサウンド
システムとメンテナンス
電話とモデムのオプション ハードウェアとサウンド
同期センター ネットワークとインターネット
日付と時刻 時計、言語、および地域
問題のレポートと解決策 システムとメンテナンス

区分欄は、Vistaで新しく追加されたものは「新」、XPにもあったものは「−」、XPにあったが名前が変わったなどは「改」です。
分類欄は、Vistaの標準表示の分類です。1つのツールが複数の分類に含まれているみたいですね。

コンパネと管理ツール メニュー

コントロールパネル |  管理ツール







技術情報
SNMP |  Windowsサービス |  コンパネと管理ツール |  バッチファイル | 
Vista UAC無効化 |  Windows 7 UAC |  .NET Framework |  Webブラウザのリサイズ | 
SQL Server Express 管理 |  ダウンロードファイルのブロック解除 |  Windows Server サポート終了日

コラム
プログラマ |  資格の王様 |  迷惑メール |  メール消失 |  情処の変遷