Windows ユーザー作成をバッチファイルで

バッチファイル : 2009.10.15 Thursday

ユーザー作成をバッチファイルで

Active Directoryを使用していれば ユーザー作成なんて GUIでちゃっちゃっとできるのですが、ワークグループだと個々のコンピュータに同じ名前・パスワードのユーザーを作ったりするのって結構な手間ですよね。

ローカル ユーザーの作成は NETコマンドでできます。構文は・・・
NET USER <ユーザー名> <パスワード> /add

例えば Adminっていうユーザーで パスワードが pwdの場合
NET USER Admin pwd /add
ですね。

これをメモ帳などで書いて
[ファイル]→[名前を付けて保存]で
ファイルの種類を「すべてのファイル」にして
ファイル名に 例えば ADDUSER.BAT と入力して [OK]で
バッチファイルができます。

エクスプローラーでバッチファイルをダブルクリックするか、コマンドプロンプトを開いて バッチファイル名を入力すれば バッチファイルが実行され ユーザーが追加されます。



【最近の投稿記事】



技術情報
SNMP |  Windowsサービス |  コンパネと管理ツール |  バッチファイル | 
Vista UAC無効化 |  Windows 7 UAC |  .NET Framework |  Webブラウザのリサイズ | 
SQL Server Express 管理 |  ダウンロードファイルのブロック解除 |  Windows Server サポート終了日 | 
Windows 8 フォト→ペイント |  Excelスクロールがおかしい !? |  ダウンロードフォルダ変更

コラム
プログラマ |  資格の王様 |  迷惑メール |  メール消失 |  情処の変遷 |  Webユーザビリティ