コンピュータ系の資格トレンド 国家資格から民間ベンダー資格

資格の王様 : 2009.10.16 Friday
資格の王様 メニュー

資格の王様 |  資格マニア |  資格トレンド |  経験と資格 |  情処2種 |  情処1種 | 
MCP |  MCSD |  MCSE |  MCDBA |  中小企業診断士


資格トレンド

コンピュータ系の資格について考えると時期によって流行(トレンド)があるなぁ〜っと思います。

1995年より前だと・・・国家資格の情報処理技術者試験がスタンダードで、民間資格が少しあったけどあまり見向きもされていない状況でした。
1998年頃から・・・MicrosoftのMCPをはじめとしたベンダー資格が流行しました。シスコ,Oracle,Sun,Compaqなどなど、各種資格が目白押し。
2000年頃から・・・ベンダー資格も最初は簡単だけど、有資格者が増えると難しく・高価になり、人気もなくなっていく。
2005年頃から・・・なんとなくですが、情報処理技術者試験に戻ってきた感じ?

情報処理技術者試験について補足すると、1990年代は「実際の仕事内容・職種にマッチしない」などの批判がありましたが、試験区分の変更や試験内容の見直しを定期的に行なうことで、人々の信頼を回復してきたかなぁ〜ってとこでしょうか。

ベンダー資格について補足すると、資格が世の中に認知されていない時は試験が簡単で、その後は難しく・高価になり、教育や試験対策本が出回り、そして素人に近い人でも合格できるようになり、資格の持つ価値が低下し・・・人気もなくなっていっているのではないかというのが私の考えです。

まぁあとは、資格をとる年齢というのもありまして・・・初級資格(例: 基本情報技術者、MCP)などは20代でとるべき資格で、30代以上の方々は専門的な資格をとるべきかなぁ〜っと思いますね。

資格の王様 メニュー

資格の王様 |  資格マニア |  資格トレンド |  経験と資格 |  情処2種 |  情処1種 | 
MCP |  MCSD |  MCSE |  MCDBA |  中小企業診断士



【最近の投稿記事】



技術情報
SNMP |  Windowsサービス |  コンパネと管理ツール |  バッチファイル | 
Vista UAC無効化 |  Windows 7 UAC |  .NET Framework |  Webブラウザのリサイズ | 
SQL Server Express 管理 |  ダウンロードファイルのブロック解除 |  Windows Server サポート終了日 | 
Windows 8 フォト→ペイント |  Excelスクロールがおかしい !? |  ダウンロードフォルダ変更

コラム
プログラマ |  資格の王様 |  迷惑メール |  メール消失 |  情処の変遷 |  Webユーザビリティ