中小企業診断士 - 資格の王様シリーズ

資格の王様 : 2009.10.16 Friday
資格の王様 メニュー

資格の王様 |  資格マニア |  資格トレンド |  経験と資格 |  情処2種 |  情処1種 | 
MCP |  MCSD |  MCSE |  MCDBA |  中小企業診断士


中小企業診断士

コンピュータ系の資格ばかりをたっぷりと採った青年はその後・・・またもや停滞。まぁ単純に「飽きた」っていうのもありますが年齢も33歳になり、いまさら技術一辺倒でも面白くないかなぁ〜っと。

そして当時、無謀にも受託ソフトウェア開発を主たる業務とする会社を起業した。それまでの人脈・信用で仕事はとれるから大丈夫でしょうっていう軽い気持ちで。

その後、はたっと気づく「経営のこと、あんまりしらないや」っていう事実に。普通は起業前に綿密に計画をたてるのがセオリーかもしれないが・・・。

経営を手っ取り早く勉強する方法は? っと考えて、いきついたのが「中小企業診断士」の資格だった。他にも、創業塾やら経営セミナーやらはあったが、体系的でないし、お金と時間がかかるわりに得るものは少ない。それが、日本のお国が認める「中小企業診断士」だと、経営コンサルタント向けの資格なので、体系的に経営に必要な知識が吸収できるだろぉ〜っと。

そして 2001年秋にお勉強を開始・・・でも、独学だと不安なので、大枚をはたいて資格の学校に通学。平日の夜と休日で、経営・経済・財務・情報・運営・法務・助言理論・中小企業施策などの科目をお勉強。仕事の後は眠いzzzzz のを我慢して、もくもくとInputですわ。

2002年夏・・・外はとても暑かったのを覚えています。それに反して、試験会場は寒かった。中小企業診断士の一次試験は、8科目の試験を4科目づつ土日でやって合否を競うもの。苦手科目は財務、得意科目は情報とはっきりしてたのに、財務の足切りにひっかかり、不合格(T_T)

不合格って、へこみますよね。それでも立ち上がり、再チャレンジ。今度は独学で、過去問題や予想問題を買ってもくもくと解く。

2003年夏・・・暑かったか忘れました (^-^; 前回の試験で、とても肩が凝るって思ったので「バンテリン」持参で、万全の体制(なのか?)。なんとか、一次試験合格。

2003年秋・・・一次試験に受かると二次試験(筆記)があります。4科目の筆記で、問題文を読んで診断する感じかな。筆記試験は出来がわかりにくいし、はじめてのチャレンジだったので多分落ちたかなぁ〜っと思って、試験後は遊んでました。

2003年冬・・・郵便屋さんに「書留でぇ〜す」と起こされて、その書留をあけると「二次試験(筆記)合格」とのこと。寝起きで、んんん? な状態でしたが、意識が戻ってくるに従い・・・あ”っ 面接試験あんじゃん!っと焦り始め・・・とりあえず、資格の学校の模擬面接みたいな試験を受けて、本番の二次試験(面接)に挑みました。そしてこれも合格、一次試験のような「苦労した感」がないまま、するっと合格したので実感わかず・・・。

2004年春・・・一次試験、二次試験(筆記/面接)合格で終わりではなく、実務補習っていうものがありまして、これを履修しないと有資格者にはなれないんですよ。それで、2月に2週間も仕事をほっぽらかして、実務補習を受けてまいりました。6名のメンバーで分担して、1週間で1企業の診断×2回ですかね。疲れました・・・ヒアリングも報告書作成も。その時のメンバーとは、何かしら物事をやりとげた一体感みたいなものが芽生え(?) いまでもいいお友達ですが。

合格後のお話しは・・・また、別の機会に。

資格の王様 メニュー

資格の王様 |  資格マニア |  資格トレンド |  経験と資格 |  情処2種 |  情処1種 | 
MCP |  MCSD |  MCSE |  MCDBA |  中小企業診断士



【最近の投稿記事】



技術情報
SNMP |  Windowsサービス |  コンパネと管理ツール |  バッチファイル | 
Vista UAC無効化 |  Windows 7 UAC |  .NET Framework |  Webブラウザのリサイズ | 
SQL Server Express 管理 |  ダウンロードファイルのブロック解除 |  Windows Server サポート終了日 | 
Windows 8 フォト→ペイント |  Excelスクロールがおかしい !? |  ダウンロードフォルダ変更

コラム
プログラマ |  資格の王様 |  迷惑メール |  メール消失 |  情処の変遷 |  Webユーザビリティ