SPAMメール撃退方法(1) 迷惑メール相談センター

迷惑メール対策 : 2009.10.16 Friday

SPAM撃退方法(その1)

お国の法律で、総務省と経済産業省が迷惑メール規制法を施行していまして、それぞれに違反メールを受け付ける窓口を準備しています。

総務省の方は、財団法人 日本データ通信協会という団体が、法令違反のメール(表示義務違反 及び 送信者情報偽装)の情報提供するWebページを提供しています。このWebページで、情報提供すれば・・・すぐに対応はされないのでしょうが(−−; 長い目でみて、迷惑メールが減る・・・かもしれません、頑張ってください > 総務省さま、日本データ通信協会さま。

法令違反のメール(再送信拒否)の情報提供するWebページはこちらです。

Webページに入力する項目は、こんな感じです。
・受信日時
・迷惑メールの送信者メールアドレス
・件名
・メールの内容
・ヘッダー情報

この中で「ヘッダー情報」が、一番大切な情報なのですが、一般の方々には敷居が高いかと(−−; ヘッダーには、電子メールをどのマシン(IPアドレス)から送信され、どのサーバーを経由して送信されてきたか、といった情報が記載されています。

電子メールソフト Outlookで、メールを開いて[表示]メニューの[オプション]をクリックすると、「インターネットヘッダー」っていうのが表示されます。これが、ヘッダーです。




経済産業省の方は、財団法人 日本産業協会という団体が、法令違反のメールの受付をしています。こちらは、フォームではなくメールまたはFAXなので、面倒なのですが・・・しっかりと「業務停止命令を指示する行政処分」などを行なってくれているようですので、これからもバシバシ取り締まってください > 経済産業省さま、日本産業協会さま。


また警視庁では、迷惑メールに関する迷惑メールに関する情報提供フォームで迷惑メールの受付をしています。こちらはあくまでも情報提供で、「被害届」ではないので・・・。


携帯電話の迷惑メールについては、各社が迷惑メール対策ページを準備してますので、そちらを参照してくださいな。
 AU迷惑メール対策
 Docomo迷惑メール対策
 softbank迷惑メール対策



【最近の投稿記事】



技術情報
SNMP |  Windowsサービス |  コンパネと管理ツール |  バッチファイル | 
Vista UAC無効化 |  Windows 7 UAC |  .NET Framework |  Webブラウザのリサイズ | 
SQL Server Express 管理 |  ダウンロードファイルのブロック解除 |  Windows Server サポート終了日 | 
Windows 8 フォト→ペイント |  Excelスクロールがおかしい !? |  ダウンロードフォルダ変更

コラム
プログラマ |  資格の王様 |  迷惑メール |  メール消失 |  情処の変遷 |  Webユーザビリティ