SQL Server Expressのログイン - SQL Server Express 管理

SQL Server Express管理 : 2011.08.11 Thursday
SQL Server 2008 Express データベース管理 メニュー
管理ツール |  ログイン |  バックアップ(手動) |  バックアップ(自動) |  アタッチ・デタッチ

SQL Serverの認証には Windows認証とSQL Server認証の2種類があります。
Windows認証の場合、Windowsユーザーを使用して認証がおこなわれます。
SQL Server認証の場合、SQL Serverで登録した ログインを使用して認証がおこなわれます。

ActiveDirectoryなどのWindowsユーザー管理がしっかりした環境であれば Windows認証の方が 管理が楽ですが、 単純にSQL Serverを使うだけの環境(ワークグループ環境、ActiveDirectory環境外にしたい場合)などでは、SQL Server認証が楽です。

SQL Server認証では 古くから sa(System Administratorの略)ログインという「既定の管理者ログイン」があります。
管理者用の最強の権限を持っているにも関わらず、saを使って パスワード無しで 何でもありの状況で SQL Serverを使う人達もいまして、 「それはセキュリティ的にどうなのよ?」ということで...
SQL Server 2008では saログインはあるけどログインが無効の状態が既定値となっています。

saを使うためには...
・Management Studioのオブジェクトエクスプローラで [セキュリティ]、[ログイン]を開く
・「sa」をダブルクリック
・ログインのプロパティ画面の左側で [状態]をクリック
・右側中央のログインを[有効]にして [OK]をクリック



本来は データベースごとに 必要最低限の権限を持ったログインを (sa以外に)作成して、そのログインを使う方がよろしいのですが...(^-^;

SQL Server 2008 Express データベース管理 メニュー
管理ツール |  ログイン |  バックアップ(手動) |  バックアップ(自動) |  アタッチ・デタッチ


【最近の投稿記事】



技術情報
SNMP |  Windowsサービス |  コンパネと管理ツール |  バッチファイル | 
Vista UAC無効化 |  Windows 7 UAC |  .NET Framework |  Webブラウザのリサイズ | 
SQL Server Express 管理 |  ダウンロードファイルのブロック解除 |  Windows Server サポート終了日 | 
Windows 8 フォト→ペイント |  Excelスクロールがおかしい !? |  ダウンロードフォルダ変更

コラム
プログラマ |  資格の王様 |  迷惑メール |  メール消失 |  情処の変遷 |  Webユーザビリティ