Windows 7 UAC ユーザーアカウント制御 セキュリティか利便性か

Windowsセキュリティ : 2011.08.17 Wednesday
Windows Vistaが発売された頃...
ダウンロードしたソフトをインストールしたり、実行するたびに ユーザーアカウント制御(UAC)のダイアログが表示されて、「とても うざったい」ので UACを無効化するコラム を書いたりもして、人々にふれて回ったものですが。

Windows Vistaがそれほど売れないうちに、次のOS Windows 7が発売となり(笑)
Windows 7 では ユーザーアカウント制御(UAC)がそれなりに 成長してますね。

Windows 7のUAC設定は、
[コントロールパネル] - [ユーザーアカウント]の「ユーザー アカウント制御設定の変更」
で設定できます。

Windows 7のUAC設定は、もっともセキュリティレベルの高い「常に通知」から もっとも低い「通知しない」までの4段階があります。


常に通知する 次の場合は常に通知する:
・プログラムがソフトウェアをインストールしようとする場合、またはコンピューターに変更を加えようとする場合
・ユーザーが Windows 設定を変更する場合
既定 - プログラムがコンピューターに変更を加えようとする場合のみ通知
・ユーザーが Windows 設定を変更する場合は通知しない
暗転なし プログラムがコンピューターに変更を加えようとする場合のみ通知する(デスクトップを暗転しない)
・ユーザーが Windows 設定を変更する場合は通知しない
通知しない 以下の場合でも通知しない:
・プログラムがソフトウェアをインストールしようとする場合、またはコンピューターに変更を加えようとする場合
・ユーザーが Windows 設定を変更する場合

あいかわらず 解りにくい文章なのは さておき(笑)
簡単にまとめると こんな(↓)感じでしょうか。
セキュリティ
レベル
ユーザーの
Windows設定変更
プログラムの
コンピュータ変更
○暗転○暗転
○暗転
○暗転無し

セキュリティを低くすれば 操作性は上がりますが、それなりのリスクを伴いますので コンピュータに詳しくない方は 既定値のままの方がよろしいかと...。




技術情報
SNMP |  Windowsサービス |  コンパネと管理ツール |  バッチファイル | 
Vista UAC無効化 |  Windows 7 UAC |  .NET Framework |  Webブラウザのリサイズ | 
SQL Server Express 管理 |  ダウンロードファイルのブロック解除 |  Windows Server サポート終了日 | 
Windows 8 フォト→ペイント |  Excelスクロールがおかしい !? |  ダウンロードフォルダ変更

コラム
プログラマ |  資格の王様 |  迷惑メール |  メール消失 |  情処の変遷 |  Webユーザビリティ