Windows Server サポート終了日 メインストリーム 延長サポート

Windowsサービス : 2013.07.05 Friday
Windows Serverは、3〜5年に1度バージョンアップされます。
Windows NT 3.51、Windows NT 4.0、Windows 2000、2003、2003R2、2008、2008R2、2012っとバージョンアップされてきました。
ウルトラマンや仮面ライダーを全種類覚えられる子供の記憶力には感服いたしますが...そろそろ、おなかいっぱいっという感じです。

Windows Serverがバージョンアップされると...2バージョン前のWindows Serverのサポートが終了します。
Windows Server 2012が登場したので、2バージョン前のWindows Server 2003がサポート終了っという感じです。

Windows Serverのサポート終了は、システム管理者や開発者にとって頭の痛い問題で、経営者にとっては懐も痛くなる問題です。
しかし、発売元・開発元のメーカー(=Microsoft社)も、いつまでも古いWindows Serverのパッチを作ったり、障害対応するのも多大なるコストがかかるので、仕方ないのかなぁ〜っという感じもしますが...。

サポートには「メインストリーム サポート」「延長サポート」という2種類があります。

メインストリームサポートフェーズ、延長サポートフェーズでは、以下のサポートが対象になります。
・セキュリティ更新プログラム
・セキュリティ関連以外の修正プログラムの作成の新規リクエスト
・有償サポート

メインストリームサポートフェーズが終了し、延長サポートフェーズに入ると、以下のサポートが対象外になります。
・仕様変更・新機能のリクエスト
・無償サポート

簡単に言えば...「延長サポート」とは、お金を払わないと助けてくれない状態(?)でしょうか。

主なWindows Server OSとサポートライフサイクルを下表にまとめておきます。
Windows Server メインストリーム
サポート終了日
延長
サポート終了日
2003 2010/07/13 2015/07/14
2003 R2 2010/07/13 2015/07/14
2008 2015/01/13 2020/01/14
2008 R2 2015/01/13 2020/01/14
2012 2018/01/9 2023/01/10





技術情報
SNMP |  Windowsサービス |  コンパネと管理ツール |  バッチファイル | 
Vista UAC無効化 |  Windows 7 UAC |  .NET Framework |  Webブラウザのリサイズ | 
SQL Server Express 管理 |  ダウンロードファイルのブロック解除 |  Windows Server サポート終了日 | 
Windows 8 フォト→ペイント |  Excelスクロールがおかしい !? |  ダウンロードフォルダ変更

コラム
プログラマ |  資格の王様 |  迷惑メール |  メール消失 |  情処の変遷 |  Webユーザビリティ