Windows 8/8.1/10 で フォトの代わりに ペイントを使う方法

コンパネと管理ツール : 2014.11.06 Thursday
Windows 8 画像ファイルの表示アプリ
Windows 8 または Windows 8.1では、JPEG,GIFなどの画像ファイルは、既定の設定では「フォト」で開くようになっています。

「フォト」は新しい感じなのですが、どぉやって閉じたらいいのか解らないという人が結構います。
マウスカーソルを画面の上部に合わせて、メニューが表示されたら[×]をクリックするだけなのですが...。

フォトの代わりに、ペイントを使う方法
フォトは閉じ方とか使い方がよくわからない!っという方には、フォトの代わりにペイント(MSPAINT.EXE)を使うように設定変更できます。

Windows 8/8.1での設定手順は以下の通りです。
1) コントロールパネルを起動
2) [既定のプログラム]->[既定のプログラムの設定]をクリック
3) 左側のプログラムで [ペイント]をクリック
4) 右下の[すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する]をクリック

Windows 10でも ほぼ同じ操作で、フォトの代わりにペイントを使うように、変更できます。
1) [スタート],[Windows システムツール],[コントロールパネル]をクリック
2) [既定のプログラム],[既定のプログラムの設定]をクリック
3) 左側のプログラムで [ペイント]をクリック
4) 右下の[すべての項目に対し、既定のプログラムとして設定する]をクリック




技術情報
SNMP |  Windowsサービス |  コンパネと管理ツール |  バッチファイル | 
Vista UAC無効化 |  Windows 7 UAC |  .NET Framework |  Webブラウザのリサイズ | 
SQL Server Express 管理 |  ダウンロードファイルのブロック解除 |  Windows Server サポート終了日 | 
Windows 8 フォト→ペイント |  Excelスクロールがおかしい !? |  ダウンロードフォルダ変更

コラム
プログラマ |  資格の王様 |  迷惑メール |  メール消失 |  情処の変遷 |  Webユーザビリティ